スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

「男の領分ф女の領分」老夫婦のプチ喧嘩の訳


2013/11/28/01:35(木)

急に寒くなりましたね。皆様お元気だったでしょうか・・・
先日私は小学校の古希の同窓会に行ってまいりました。正直 あまり


気は進みませんでしたが・・・幹事をしているので責任上、行って
来ました。だって・・・かっての美貌?は崩れ果て スリムだった?
ボディは色々な部分が変形したり余分な所がポッコリ致しまして


あまり人様にお目に掛かりたくない状況です。
しばらく鏡とニラメッコ・・・「マァ・ええか・・・今更どうにも
ならへんわ~」と覚悟を決めて出かけました。


会場へ着いたらどの方も
この方も似たり寄ったり
の状況です。


この歳になれば元気で
過ごせていれば


喜ばしい事です。出席は
3クラスで115人中
36人でした。


今は私達の年齢の人は両親の
介護をされていたり御自身が
病気であったり、


元気でも何らかの事情で参加出来ない方が多いのです。
三人の恩師は2人は他界され一人はもう外出出来ない状況でした。


5年前の緑寿の同窓会で一緒に3人で写真を撮った両脇の友は
二人とも西の国へと旅立っていました。(+_+)


私の近況報告では「細々と年金くらしをしていますが連れ合いと
仲良く平和に暮らしております。」と報告しました。



所がその翌日その連れ合いとしょうもない事でプチ喧嘩をしました。
主人は散歩に出るらしくスニーカーを履いて出掛けるところでした。


手には何やら包みを持っております。
「何持ってんのん?」たずねました。主人はケロッとして


「俺 この頃このズボンきつくなって履けないから寸法直しして
貰おうと思って持って行くねん」と言います。


私の御近所で紳士物でも寸法直しの出来る奥さんがアルバイト
感覚でされております。


「お父さん・そんな用事は何も あんたが行かなくっても
私が行くやんか・・・そんな恰好の悪い事 せんといて・・・」



「何でや結局寸法も測らなあかんし
散歩のついでやしええやんか・・・」


「いいや、私がそんなん恥ずかしいやんか・・・」



と言うと「あそこの奥さんそんなん気にする様な人やないから
エエんや・・・あんた(私)も難しい事言う人やねぇ・・・」


と言いながら包みを持って散歩に出掛けて行きました。
現役を離れてからは主人の衣類は自分で管理してもらう事に
しました。だからこんな事になったんです。


最初は洗濯物のたたみ方を教えました。几帳面な主人は上手に
たたんで上手に収納もしております。


それはとっても助かるのですが・・・しかしズボンの寸法直しの依頼
を自分で行くと言う様な事は私はイヤなんです。それも御近所へ・・・
私にも「妻の面子」と言う物があります。


今の時代そんな事を気にする事はナンセンスな事とは思いますが
私位の年代の主婦にはまだ古い考えが残っております。


現役時代にもこんな事が有りました。私が事務所で事務仕事を
している時に主人が厨房で水が掛かって下着まで濡れた事があ
りました。


その当時我が店には複数のパートさんが居りました。
主人はパートさんに頼んでお向かいの衣料品店へ下着を
買いに行って貰った事がありました。


私は後で知って「カチン」
と来ました。


「なんでスグに私に
 電話をしないのか」


と怒りました。主人は
どちらかと言えば
そんな事は無頓着な方です。


私は「家の中での事は差支えはないけれど・世間では物事は
女(妻)の領分と男の領分と言う物があるんや・・・


下着をパートさんに買いに行ってもらうと言う事は私に
恥をかかす事やねんで・・・」と抗議しました。



一事が万事でそんな類の事はいちいち うるさく言わないと
何とも思わない人なんです。


頼める人が側に居れば頼んでしまうと言う人です。
私があまりに忙しかったのが原因の一つでもありました。


私の知らない間にお気に入りの服のクリーニングをパートさんに
出しに行ってもらった事もありました。


そんな事で目くじらを立てる私が間違っているのかも知れません。
主人は私に負担をかけない様に思っていたのは解っています。
これ等の事はどれも現役時代の事です。 



今回は久しぶりにつまらない事でプチ喧嘩をしました。
しかしスグにお互いケロッとしております。
昔からこんな調子です。


最近、私も10年以上苦しんだ骨折と打撲の後遺症の為
「要支援 (1)」に認定されました。そんな状態ですから


最近は特に主人には女の領分の仕事をしっかり手伝っても
らっていながらこんな事を言う身勝手な私なんです。


そんな私が男の領分とか女の領分とかを偉そうに理屈を
平然と言うのは 罰当たりと言うか 何と申しましょうか
お恥ずかしい。おへそが茶を沸かしますね(コンナ コトハ ゙マダイキテイルノカナ)


2013/11/28/01:35(木)

ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
御訪問ありがとうございました

ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。