スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

元、料理人として有名ホテルの食材偽装表示に怒りと疑問


2013/10/27/20:50(日)

この2・3日有名ホテルの食材偽装表示のニュースが取り上げ
られて世間を賑わせていますね・・・


見苦しい会社側の釈明会見を聞く度に元、料理を商っていた者と
して腹立たしい思いで一杯です。連携不足とか知識不足とか
認識不足とか・・・聞くに堪えない一言一言



その度にテレビの前で画面に向かって
拳を上げて思わず突っ込みを
入れていました。


ホテルの食事は今 流行の
「お・も・て・な・し」の中心であり、
心臓部ではありませんか


それが、社長ともあろう立場の人が
大切なレストラン部門の把握が
出来ていないと言う事は


経営者として致命的であるという事と組織としての欠陥を自ら
暴露してしまっているのではありませんか・・・?


テレビで釈明会見されていた社長と面識もありませんから
実際のお人柄はよく解りませんが私がこんな事を書いている
のはテレビを見た上での感想です。


「偽装でなく誤表示」
等と力説する事自体
ナンセンスだと感じます。


特にプロの料理人はバナメイエビと芝エビの違いは一目で
わかります。レッドキャビア(マスの卵)とトビコ(トビウオの卵)
の違いもだれでも分かる筈です。


もともと「トビコ」は黄色い色です。
赤い色をしているものでは有りません。
赤い色は着色した物です。 >>>>>>>>⇒ トビコ


ですからゴールデンキャビアとも呼ばれていますが高級食材では
ありません。私達は寿司の盛り合せ等にお客様の御要望の
予算以内に収め 尚かつボリュームを求められた場合に


使用する言わばプラスアルファー用の商品でした。悪く言えば
逃げの商品でした。しかしこの商品の表示やお客様への説明は
あくまで「トビコ」です。


しかし食感はプチプチとしてこれはこれで好まれる商品でもあります。
外国からの逆輸入の「カリホルニアロール」と言うアボカド等を


巻いた巻きずしを裏巻き技法で巻いた外側に
散りばめられた赤いツブツブの物です。



また他にリッツカールトンホテルの
名も上がって来ました。ここのホテルは
姪が結婚式と披露宴を行いました。

「なんちゅうこっちゃ!」


車えびとブラックタイガーの見分けは素人でも出来ます。本当に
日本の食に対するこだわりへの裏切りです。とても恥ずかしいです。
又、どこのホテルだったか和牛の牛脂を注入した肉を使用とか・・・



ああ!世も末ですね(T_T)/~~~



いつも使用している食材が調達出来ない場合はその都度お客様に説明
とお詫びをすればちゃんと解ってくださいます。少なくとも私達が
営業していた時はそうでした。


ましてや従業員のせいにする様な感じを思わせる発言は経営者として
「恥を知りなさい。」


これでは何か問題を起こした時に秘書のせいにした過去の・・・
イヤ・今の・・・?イヤ、もとい!過去の政治家と一緒では・・・



しかし本当の原因は厳しい営業競争や経営状態からのやむをえない
理由があったんだろうな・・・と言う事は規模の大小に拘わらず料理
を商った経験者として想像は付きます


コスト削減に踏み切らざるを得なかったんでは・・・?



しかし お客様を裏切る事は絶対やるべきではありません。
これは自分で自分の首を絞める行為です。現にこの代償は
企業生命にかかわる大きな影響を与えるに違いないでしょう。


こんな有名ホテルと私達夫婦が懸命に41年間営業して来た
しがない仕出し屋と比べる事はおこがましい事ではありますが、
正直一徹!お客様第一主義で押し通しました。


結局、財は なせずとも負債も残さず3年前に営業卒業出来ました。


今だにお客様に「良く頑張ったね」と声を掛けて頂ける誇らしい
この気持ちは何事にも代えられない私達の宝物でもあります。


これから何軒ものホテルはどの様に挽回するんでしょうか・・・
今回 何社も名前が上がっていましたので



「良かった~我が社だけではなかったんだぁ~他も同じような
事をやっていたんだぁ~ソレ見ぃ~~~!」 みんなでやれば 恐くない
と思っているんではない事を願います。



ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
御訪問ありがとうございました

ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ


2013/10/27/20:50(日)
          
           70歳代に移りました
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。