スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

そんな馬鹿な理由で円は昔1ドル360円になったのか・・・


2013/09/25/07:00(水)

今日は たまたま 昭和24年(1949)~昭和48年(1973)年まで
1ドル360円だと言う事がどう言う経緯で決まったのか・・・


と言う理由が誠に馬鹿馬鹿しい理由だった事を知って「ウソッ!」
と驚きましたので思わず記事にしました。



そりゃ知っている人は
とっくに知っておられた


事でしょうが私は
全く知りませんでした。


私の様なナイナイ尽くしの者に取っては今日の株価や円相場が
いくらで有ろうとあまり関係ない事ですが・・・私の20代の頃は
まだ1ドル360円でした。


因みに昨夜9月24日22時29分の相場は1ドル98円65銭
となっていました。



この相場がそれぞれの立場や業種にとって良いのか悪いのか
難しい事を論じる力は有りませんが日本経済にとって丁度良い
相場で有ってほしいと願うのは国民としては当たり前の事です。



今日はそんな高度な経済の話ではありません。私の若い頃は
アメリカ文化に憧れを抱いている人が大多数でした。
そうしてドルは値打ちが有る貨幣だと思っておりました。


何でも敗戦してからはGHQと言う組織は絶対的な存在だった
とか、まだ私は2歳でしたから何にも解りません。


昭和24年当時その
GHQから日本経済の
立て直しを任された


ドッジ公使と言う人が
スタッフを集めて
為替相場について


議論を重ねたそうですが
ナカナカ結論が出なかったそうです。


ゴウを煮やしたアメリカ側の一人がこう叫んだそうです。

「円とは丸ではないか・・・丸を数学的に
分析して見ると円は360度だ、 だから
1ドルは360円で良いではないか・・・」


この一言で議論の幕は降ろされたと言う
嘘の様な本当の話です。


日本は昭和24年(1949)~昭和48年(1973)年まで
長年1ドル360円が続いたのです。


その以後変動相場制になったのです。


これを考えると如何にアメリカからの輸入品が高価な物
だったかがわかります。私の子供の時に「上等舶来」と
言う言葉がまだ生きておりました。


別にアメリカ製品だけを指して使われた言葉では有りませんが
とにかくフランスやアメリカ等の製品に使われたそうです。



今や・・・日本製の方が「ずーっと上等だぞ!」と言う思いが
現在の日本人の誇りです。その「いしづえ」を築いたのは
今の60代~80代だぞ!と言う自負を持っております。


お若い方達や政治家の方達にお願い致します。
今や不要な国のお荷物としか思われておりませんが
少しはその事に気付いてクダサイマセ($・・)/~~~



ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
御訪問ありがとうございました

ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ



2013/09/25/07:00(水)

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。