スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

諸外国に恥ずかしい投票率の改善にこんなの如何?


2013/07/23/01:40

予想通りの選挙結果でしたが皆様投票には行かれました
でしょうか?私は勿論行きましたよ…別段応援している
政党や候補者があるわけでも有りませんが


何か今回は選択するのが難しく思いました。
色々大切な案件があるのに選挙に行かずに
文句も言えません。


しかしどの党も私達年寄りに焦点を合わせて
くれている感じは致しません。



そりゃこの国には経済問題・TPP
消費税引き上げ・少子化問題


尖閣等の領土問題・原発問題等数え上げれば切りがない
程の案件が横たわっています。


そんな今、年寄りになんか構っていられるもんか…しかし
少しは福祉と年金と言う文言も入れて置かないと年寄り票も
集められないと言うところでしょうかね…



皆様ちょっと「70歳以上の年寄りは早く逝け」とキワードを
入れて検索してみて下さい。どれだけ酷い書き込みがあるか
目を覆うばかりです。



選挙前になると日頃お付き合いのないお方から電話が掛かって
来て候補者や党への投票をお願いされたり突然玄関の
インターホンを押して訪ねて来られたり等がありました。


私はその度必ずどの党のお方にも「はい、解りました。」と
言う事にしています。いちいち反論したり「私はその方には
投票出来ません。」等と言う必要もないでしょう?


勿論投票は自分の意思を 軽い?イヤ重い?1票に託しました。
しかし諸外国には恥ずかしい投票率です。これを少しは改善
出来る策はないのでしょうかね…



それとも投票率が上がると具合いが悪いのでしょうかね…


 


昔私の子供時代には夏になると町内会が定めた日に地域一斉に
各自宅の大掃除の行事がありました。私の18歳くらいまで
有った様に思います。


勿論お天気の良い日に行います。そうして 半強制です。
家中の家具や荷物を戸外に出し畳も外へ出して天日干しにする
のです。畳を2枚づつ向かい合わせに人の字の様に立て掛けて
2時間位干します。


畳を上げた後には前年度に敷き詰めた古新聞も取り除き所々床板
も外して外へ干します。床下にも風を通すのです。その時の
楽しみは1年前の新聞記事を読む事です。


そこまで作業が進むと丁度お昼頃になります。大掃除の昼食は
冷やし素麺をみんなで食べます。そうして井戸水で冷やした
西瓜を食べるのが楽しみでした。


その日は大仕事ですので知り合いの人が手伝いに来てくれたり
します。私はこの大掃除の行事は大変だったのですがなんか
楽しみでした。


干しあがった畳を近所が競ってパンパンと畳叩き棒で叩きました。
又 この日の為に用意した今年の新聞を敷き詰めその上にノミ取り
粉を撒いたり床下には石灰やDDT等を撒いた記憶があります。


各家々が大掃除が済む頃に町内会の役員さんが「大掃除済の証」
と書かれた札が配られてきました。大掃除が済んだ玄関先に
糊を付けて貼り付けました。


何時頃からかこの夏の風物詩は消えてしまいました。


大掃除と選挙とは全然関係ない事では有るのですが、何故か選挙
の投票率が悪いと言う話題がでる度に不思議にこの思い出が頭に
浮かんで来るのです。



選挙は行く行かないは個人の自由ですが…この大掃除は半強制
でした。考えて見るとこの大掃除より選挙の投票の方が大切な
意味があると思うのです。



何も「大掃除済の証」と言う様な物を発行する事はないのですが
折角 各家庭に選挙の入場券が送られて来るのですからその中に
簡単な選挙済みの証と言う様な物を人数分作って投票すれば



「ポン!」とスタンプ等を押して行政と地元の商店やスーパー
等とコラボして少額でもクーポン券等に使える様にすれば少しは
投票率が改善して地元の商業活動の活性化に繋がらないだろうか



等と馬鹿な素人考えを思い巡らせて見ました。その予算は
どこから出すんや…と どこかから怒鳴られる気もしますが…
まぁ、思い巡らせるのは無料ですからどうぞお許しを…



ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ
御訪問ありがとうございました

ЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖЖ


2013/07/23/01:40
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。