スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

第二室戸台風の目が我家上空通過・・・体験記


2012/08/30/00:13(木)

今年も もう、9月目前いよいよ台風シーズン本番です。私の子供
の頃(1950年代)はラジオから流れるアナウンサーの独特な口調で
台風、の接近を知らせます。


近隣の家々から窓や玄関を
トン・トン・トンと補強を
する音が響き、


大人達がソワソワとオニギリ
を作ったり非常食の買い出し
をしたり、


日頃買わないお菓子等を買込む姿や捕強で薄暗くなった
部屋に何とも言えない非日常を感じ不謹慎ながら怖さを知らない
子供達は、何だかワクワク感を持った物でした。

大人になるまで何回かは台風の経験はありましたが、そんなに怖い
思いをした事はありませんでした。


しかし私18歳(1961)昭和36年9月16日に大阪を襲った
第二室戸台風の大阪の最大瞬間風速は60mだったとか・・・


今もネット検索すると報道されている記録数値は微妙なずれが
ありますが大阪の最低気圧は937ヘストパスカルだったらしい
(当時はミリバール)


それは、それは恐ろしい 雨風でした。そうして時間が長かった。
家は揺れると言うよりはガンガンガンと鳴りました。


瓦は木の葉の如く舞いました。屋根からは「ベキ・ベキ・ベキ」と
不気味な音がしました。


かなりの時間が経つた時 突然雨風の音が鳴り止みました。
「ヘッ!」と思うと隙間から日射しの光も・・・
外へ出て見ました。風も無く空を見上げると抜ける様な青空です。


近所の人達も出て
来ました。

みんなポカーンと
空を見上げて
います。


私は学校で習った事を思い出しました。


大声で・・・「コレ!台風の目やで~台風の目はこんなんや~って
先生が言っていたわ~これからが風は大変なんや~早く家へ
はいらんとアブナイでぇ~」と言いました。


みんな大急ぎで家へ飛び込みました。案の定スグに先程よりも
強烈な風雨です。怖くてブルブル震えました。押入の中に入り
ました。


どこからか材木が飛んで来て壁にぶち当たり壁に大穴が開きました。
屋根も又ベキベキ音がしました。玄関の屋根にも穴が開きました。


「あ~っこの家は潰れるぅ~」と思いました。ひたすら「早く通り
過ぎてくれ~」と願いました。養父は病院勤めですから患者さん
優先で居ません。


養母はさすがに私を守る為に覆いかぶさりました。
日頃は色々有りましたがこの時ばかりは母でした。 


一心に念仏を唱えておりました。台風が通り過ぎた夜は玄関の屋根
に開いた穴から星が幾つも見えました。



今まで68年生きて来て心に残る怖い体験はこの第二室戸台風と
阪神大震災の揺れでした。私の住んでいる所は震度5でした。


でもこの度の「東日本大震災」で自然の脅威はマダマダ上が有る
のだ・・・と認識が変わったのは言うまでもありません。


2012/08/30/00:13(木)


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。