スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

うちら(ワタシラ)と俺らの秘密基地は謎の屋敷跡やってんでぇ~.:*


2012/06/30/01:15(土)

私が小学生の頃、遊び仲間との秘密基地がありました。近くに山とまでは
言えない位の小高くこんもりした小山が有りました。


大きな木はありませんでしたがいろいろな種類の植物が豊富でした。
春は餅つつじ や 野生でコデマリに似た白い花も咲きました。
ボケの花もありました。名前も知らない花や木も沢山・・・


そう、そう「グミ」も・・・私達はそんな小山の中へ入って奥の方へ突き進んで行き
ました・・・そこへ行く時は7・8人で行きました。その小山の頂上に私達の


秘密基地がありました。
そこは確かに何か


建物が建っていたと言う
のはわかりました。


建物の残骸等はありま
せんが大きな庭石が
何個かありました。



池の跡と思われるかなり広い窪みがありました。その窪みの底はコンクリート
で塗り固められていました。水のない池はかなり広く回りにはツツジの株も所々
残っていて草がぼうぼうと生えていました。


カラ池の中程には石造りで真ん中あたりがまるく円を描く様に盛り上がった
日本庭園に良くある橋が掛かっていました。あまり深くなかった様で子供達
には恰好の基地でした。


池の周りは丁度よい椅子代わりになる石もありました。橋は屋根になりました。
私達はそこでママゴトをしたりチャンバラごっこをしました。男の子も女の子
もヤルのです。


御姫様役は代わるがわる順番にやりました。女の子も立ち回りもやりましたよ~


ママゴトもチャンバラごっこも材料はすぐにそのへんで調達出来ます。
棒切れも、花も木の実も・・・小山でしたから登るにもさほど苦労もしません。



そう言えば大人達はこの山の事を別荘と呼んでいました。
どうしてかな~昔から伝わっていたのかも知れません。


その屋敷跡はもうかなり年月が経っているのは分かりました。その内誰から
ともなく・・・「夜になると別荘の方から赤ちゃんの泣き声が聞こえる」と言う


噂が立ちました。もう、私達子供は恐くなって誰も行かなくなりました。
大人達は、別荘と呼びながらも誰も、その別荘の事やイキサツを知る人は
居ませんでした。


だから、相当古い屋敷跡なのでしょう、でも、池の底がコンクリートと言う事は
おそらく明治か大正時代かも?と後に想像しました。




半世紀以上経った現在は開発されて高級住宅地になっております。
そこを車で通る度に謎の屋敷跡の秘密基地を思い出します。


今、オシャレな家が立ち並んでいますが、現在住んでいる人達は別荘の事も、
夜に赤ちゃんの泣き声が聞こえたと言う噂も、


私達の秘密基地も何も知らずに平和に暮らしているんだな・・・と
何故か不思議な気持ちがしました。


どこの家々にも良く手入れされた花々や木々が競う様に活き活きしています。

すでに時も時代も流れたのです。


2012/06/30/01:15(土)


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。