スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

貴方の今日の虫の居どころは?


2011/11/29/22:00(火)

昨日の朝ある所へ電話をしました。割と重要な件で・・・その電話を取り
次いでくれた女性との事・・・その人は好きか嫌いかで分ければ・好きな方、
と言うかある意味尊敬していて私より年長の人です。


私はその人のなんでも無い様な一言でひどく
気分を害しました。11月6日頃から何年か
ぶりで熱を出す様な風邪をひきました。


彼女もその事を知っていました。私は風邪を
ひくといつも咳が長引き、気管支炎にもなって
治療が長びいた事もありました。


だから風邪をひかない様、特に気を付けて
いました。それなのにひいてしまったんです。
電話の途中で私は思わず咳こみました。
そうしたら


「まぁマダ風邪持ってんのーお譲さんや事・・・」
と言いました。この歳の私にですよー
「まぁー大変やねえ・・・大事にしなさいよ・・・」


これくらいの事を言うのが普通だと思うのです
が・・・私はムッとしました。私より年上の人、


言い返す事は止めました。心外な言葉でした。
私の身の上やこれまでの過酷な生きざまをよく
知ってくれている一人だと思っていました。


一日中この事がひっかかりました。こんな事で気分を害するなんて大人げ
ないと自分でも反省しました。私の虫の居どころが悪かったんやわ・・・と
自分でなだめておりました。言った本人は何とも思わずに言った事は
よく分かっているんです。


先日私の50年來の友人が似た様な事を言っていました。
私の友達はかなりの体重で膝に負担がかかり歩くのも困難な障害が
出ていました。でも彼女はいつも店番と家事をこなしておりました。


その為に自由に外出も出来ないので定休日には必ず御主人が彼女を
車に乗せて遠出のドライブや買物につれて行く事が何十年と続いて
おりました。そんな中、店が3連休になり彼女の息子と御主人が


2日連続で出かける事になったそうです。彼女
「2日も続けて遊びに行けるなんて良いねぇー」と言ったそうです。


そうしたら御主人
「ええやんか・・・又休みはどこか連れて行ってやるんやから・・・」
と言ったそうです。私に彼女、
「もう、腹が立って私、泣いて怒ってん・・・」と言います。


私、なんで彼女が泣く程、腹が立ったのか不思議でした。
彼女曰く「連れて行ってやる・・・」と言う言葉が許せなかったと
の事、これも彼女の虫の居どころが悪かったのでしょう。


彼女は自分の体が思う様に動かなくても営業上でも主婦としても
立派に役だっていると言うプライドがあったんです。


その事を家に帰ってから私の夫に話しました・・・
「それは甘えすぎやわー」と言って「そんなんで泣くかぁ・・・」と
言いました。それもつい2・3日前の事・・・まだ日も浅い事でした
だから、私の昨日の出来事を話すと夫の反応はわかっていましたので


言いませんでした。この上何か言われたら余計に気分が悪くなり
ます。それでもモヤモヤしていました。するとふっと何年も前の事を
思い出しました。それも昨日の同一人物の彼女との電話での事です。


その日も昨日の様に電話をしました。彼女が取り次いでくれました。
いつもの話し方と違う声でしたので私思わず


「うわーどうしたん猫なで声を出して・・・」と言ってしまったんです。


彼女「えっ何で・・・」と言いました。私「シマッタ!」と思い
ました。まあ、日頃から電話では声がすごく変わるな・・・と感じる
下地が有った事も否めませんが、それは仕事上仕方が無い事です。


でも彼女、怒る感じはありませんでした。考えたら昨日の私が気分
を害した言葉よりひどい事を言っていたんです。その頃私は長く
後悔していました。あの時の彼女の虫の居どころが
良かったから救われたんです。


いや彼女の大きさで我慢してくれたのかも知れません。わたしは
昨日の彼女に気分を害する資格はありませんでした。


(これで おアイコや・・・これからは言葉には気を付けよっ・・・)
と、今更ながらに自分に言い聞かせました。
  オハズカシイ・・・

2011/11/29/22:00(火)



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。