スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

冥利(みょうり)に尽きる思いと感動 ☀☽★☁


9/29:23:10
私は41年間仕出し屋を営んで約2年前に卒業致しました。
その時のエピソード・・・御客様から御注文を頂くと、御用途・後予算に応じて

私が献立を立てました。勿論私は調理士です。会席料理や幕の内・オードブル
等、一軒の御得意様で何種類もの料理を持参する時は大変です。

材料が重なる事は避けなければなりません。

頭がしびれる位考えます。
それと何軒かの御客様とが重なります。
納品時間も殆んど同じです。

御祝い事・仏事・会食・よほど段取り良く
しないとスムーズには行きません。

会席・幕の内・etc・それぞれの設計図を
作成します。誰が見ても分かる様に


器の指示や盛り付け例を絵にするのです。これに基づいて主人と私と何十年と
勤めてくれたパートさんとが手分けして仕入や仕込みが始まるのです。

特別な材料は専門業者に発注します。だから、みんなは口を揃えて
「女将さん設計図は出来ましたか?」とせかせます。だから早くから

解っている注文は何日か前から考えます。しかし同じ御客様が前回、御利用
頂いてから日が経っていない時は、ウーンと考え込みます。そんな時は前回の設計図

を見くらべながら献立します。だからこの献立表の
設計図が出来たら半分以上料理は完成したのと同じです。
それに基づいてスタッフが動くのです。

ある日、土地の名士の御宅からの注文でした。
私を御指名で御用聞きに来る様にとの御言葉
御宅に入ると声が反響するような玄関ホール

長年の御得意様でも毎回緊張致します。
御注文頂いて私は「ヨシッ!」

と気合を入れて献立を立てます。頭はしびれまくり・・・

大切なお嬢様の御祝い事です・・・
無事にその日の御用を果たしましたが

最後まで粗相があっては大変と私も
付いて行って容器回収に参上しました。

私は玄関ホールに回ってお礼の御挨拶に
すると御主人様と奥様お揃いで、お出まし・・・
「いやー美味しかったよ」と御主人

「みんな喜んでくれました・・・」と奥様
そうして過分な御祝儀まで・・・これぞ
(仕出し屋冥利に尽きる。)と言う物!

頭のしびれ甲斐がありました。41年間は大変でしたが、御得意様の
「美味しかったよー」「みんな喜んでくれたよ」・・・の料理人冥利に

尽きる御言葉に支えられての、ある意味幸せな年月でもありました。


これからは余談ですが

良く男冥利に尽きるとか・・・女冥利に尽きるとかの言葉を聞く事があります。
この冥利と言う言葉は最近の若い方は使う事は少ないかと思います。

意味を広辞苑で調べると(ある立場・境遇で自然に受ける恩恵や幸福・・・
又、神仏が知らず知らずの内に与える恩恵・・・)と他色々難しい注釈が有りました。

私(1943年生れ)位の年代の親達は良く使いました。これに良く似た言葉に
冥加(みょうが)と言うのがあります。

食べ物を残したり、捨てたり物を大切に
しない時等、大声で「なんと冥加の悪い!」
と叱られた物です。

要するに「もったいない」と言う事なんですね。


この「もったいない」と言う言葉もどうも
神仏に対してや自分より身分の高い人に対して
畏れ(オソレ)多いと言う事の様です。

時代劇等でお殿様に
「ハハーッ勿体なき御言葉カタジケノウ御座りまするぅ~」
あれですわー

冥利・冥加は日本独特の考え方から生まれた大切な言葉・・・それに
つながる勿体無い(モッタイナイ)は今、世界共通語になりつつあるそうです。

お互い日本の心と言葉大切にしましょうね。


9/29:23:10


にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。