スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

小金持ちは「使わんのも金儲け」が持論 ウーン(-ω-)ブルーな雇用



苦手な知り合いが雇ってくれ!

私にはチョット苦手な知り合いイヤ、一時期従業員だった人の言葉・・・

「儲からん時はな・・・金は使わんように工夫するんや・・・使わんのも金儲けやで・・・」

が、口癖だった。その人が我が店で「働かせてくれ・・・何でもするから」と言った。

私は猛反対したが、主人は「悪い人ではないし、

丁度運転出来る人が必要だから・・・」

と、言う・・・私はどうも気が進まなかった。

「私、きっとあの人とは衝突するから・・・」

と、なかなか首を縦に振らなかった。

でも、御本人は私の事をイヤではないらしく

「お母ちゃん・お母ちゃん」と心安く呼んだ、私よりかなり年上だった。・・・


困ったさん従業員は小金持ち   

過去に何かの商売ででそこそこ財を成したとの事、その後、学習塾を経営してそれが

どうもそれがイケなかったそうだ。でも、そこそこの財は温存していた様だ・・・

じゃ働く必要があったのかと言うと・・・彼には独特の金銭哲学があったらしい。

要するにお金を産まない日々はイヤなのだ・・・しかし年齢制限で思う様に仕事が

無かったのだ・・・まぁ働くのは良く働いてくれた。問題は従業員であると言う

意識がなかった。彼の人生で従業員になった事がないのだ・・・パートさんや

アルバイトさんを仕切るのだ・・・彼は経営者だったのでその辺の事は心得て

うまく仕切るな・・・と言う所も有った。

しかし、彼の気にいらないパートさんを、いじめにかけた。私達の眼から見ると、

パートさんには問題はなかった。他にも色々な不都合が・・・私の心中は限界に

達しかけていた。もう、完全に問題・児⇒爺 になっていた。


問題爺の交通事故


彼は何回か続けて交通事故を起こした。

究極の事故は路線バスに追突したのだ・・・

配達に出たまま帰って来ないので、

御得意様に電話すると

品物は到着していると言う・・・

心配しているとバス会社 からの電話で事故の事を

始めて知る・・・本人には怪我はなかったらしいが、

車は我が店の車、仕事中の事でもあり、最終的にはややこしい

問題は我が店が負う事になる。

それなのに本人は無断で自宅へ戻ったのだ・・・事故にショックを受けたからかも・・・

さすがの主人もタマゲタ・・・雇われている自覚がないのだ、

事故の報告もせず、職場放棄は許されない・・・これを理由に御引き取り頂く事にした。



労働基準局は経営者の事も考えてくれる

しかし、本人は一方的な解雇だと不満を言った・・・なかなか一筋縄で行く相手では

なかった。それで私は労働基準局まで行って事情を聴いてもらって見解を求めた。


基準局は「労働者は働く権利もありますけど・・・

雇用主には解雇する権利もあるんですよ。」

と言う言葉を言ってくれた。

私は始めて労働基準局は働く人達の

事だけではなく雇用主の事も考えて

くれるのだと言う事を知った。

その後、知り合いの弁護士さんに相談して「痛み分け」と

言う事で最小限の金銭で解決した。その後何年か後に彼は病に倒れ旅立ったと

風のたよりがに耳にはいった。旅立って何年も経った後だった。

その旅立ちには、困らせられた相手ではあったが、

何か物悲しい思いがした。

主人と2人で西の方角にそっと手を合わせた。

彼の金銭哲学の「使わんのも金儲けやでー」

の言葉は今も耳に残っているが

今だに彼の真似は出来ずに、小金持ちにもなれなかった。



にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。