スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

(生き物への憐れみ)が招いたё御近所トラブル発生ё


午後のひと時(ピンポ~ン♪)「はーい」ドアホンのモニターには向かいの
学生マンションのオーナーのおじさん・・・イヤ(オッサン)

「奥さん今、市役所の人来てますから出て来てくれませんか・・・」

私「そんなん何ぼ言っても無駄ですからよろしいわー」

実は我が家の近所の迷惑おばさんで軒並み被害を
受けているのです。

もう、お年は75・6歳の 一人暮らし 一人息子さん
がいるのですが、用事が有っても

絶対、家の中には入りません。それは無理ありません家はゴミ屋敷寸前の状態、
お嫁さんも孫さんも見た事はありません。

仕方がなく出て行くと お向かいの奥さんも出ておられました。

市役所が来ているのはこれで2回目、市役所は何もしてくれない。いくら話をしても
無駄、あげくの果ては解決するには御近所で裁判を起こして下さい。」 ですって
タヌキと猫枠

問題の本人は留守。 何が問題なのかと言うと
猫ちゃんの事なんです。御本人が飼っているのは、今は減って3・4匹位と思うのです。

只、あまりに周辺に沢山いるものですから、

どれがどこのニャンコかわからないのです。

御本人の飼っておられる猫ちゃんの餌を家の中で管理されたら良いのですが・・・

外に 沢山 置かれるのです。それを目当てによそから何匹ものニャンコや

カラス、それに タヌキまで・・・学生マンションの住人はベランダに上がられて洗濯

ものや 置いてある 物にまで被害を受けているとか・・・今のところ、

学生マンションが一番被害が大きい 様です。私達は昔からの事だから

半ばあきらめているのです。


しかし2年前に立った高級学生マンション(本当、高級)のオーナーは タマラナイ
のでしょう。相当の猫対策の工事費を費やした様です。

それでも防ぐ事が出来ないので市役所に苦情を言ったり 私達近所も
味方に付けたいのです。

当の本人に何か苦情を言うと10も20もの反論が飛び出します。もう お手上げ・・・

猫は植木を植替え等したらイチコロ、やわらかい土は絶対見逃しません。
だから種をまいたり植替えたりしたら全体を ネット で覆わなければなりません。

ちなみに我が家の二階の ベランダは 集合場所となり
時には異様な臭いも、固形物の置き土産も・・・1階の縁側は恰好の 御くつろぎの場所に

御近所 大なり 小なりの被害はみんな受けています。極めつけは朝6時頃から7時頃
に掛けて毎日仕入れてくる大量の魚のアラを調理するのです。あたりは生臭い臭いが

立ちこめ、せっかく朝のさわやかな空気を入れる事は出来ません。

朝は3時に起きて乳母車にたくさんの餌を乗せて自宅から離れたお気に入

りの場所ののら猫に餌を置きに行くのです。本人の持論は捨てる人が悪いのだ・・・

との事 (生き物への憐れみ)が招いた この類いのトラブル 多いですよね。

勿論この人が 餌を置いている御近所にも苦情が起こっておるとか・・・


私もペットは飼っておりました。

生き物は大好きです。でも 飼うのなら 周囲に迷惑 を掛けない様に

飼うのが マナーであり 責任だと思うのです。


問題の御本人途中から帰って来て 参戦 私とお向かいさんは無意味な争いはゴメンと
退散・・・翌日、めったに挨拶もしない渦中の人は私に唐突に

「奥さん朝、何時頃が臭いんです?」

と挑戦的な態度 私「はい6時頃から7時頃です。せっかく涼しい風をと思っても
家中の窓を全部閉めます。」と言ってやりました。

何と学生マンションのオーナーは クレームの発生源を我家にしているのです。
私の家に委託されたと言うのです。何と言う(オッサン・・・)

でも「奥さん明日から缶詰めの餌ばかりにしますから、そのかわり空き缶が多いと

言わないで下さい・・・」との事

何を言っているのか 缶の収集は私がすのではないのに・・・訳わからん!


でも「やったぁー」この人が言うのが本当ならもう、

あの「オエッ」とする臭いはしないのだ・・・

まぁ成果はあったなー (*゚ー゚)

私「××さん 近所同士 助け合わないといけない

のだからもう、こんな会話するのは止めましょ!

不愉快ですしイヤなんです。

御宅の猫ちゃんの餌はお家の中で管理して

頂いたら何にも問題は無いんですよ・・・」

と言っておきました。




にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。