スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

関西と関東の現状の違いを産守で実感

タイトル(小)
5月15日に関東の娘の家にお産後の家事ヘルプに来ています。まず馴れない台所を自分流にするのに
一日かかりました。御飯を炊くのもペットボトルの水を使用、勿論お味噌汁も・・・

わーお、不経済!でも娘は母乳を出さなければならないのでやはり放射能には敏感になります。安全・安全といっても全面的に信用出来ないのです。大人は普通に水道水を飲みますが、新生児はやはり心配です。

スーパーに行っても地元を応援と言う事で野菜は殆ど千葉産や茨城産で選択の余地がありません。
勿論こんな時はとっても大切な事です。でもなんだか心配と言うのが本音です。こんな心境の方もお有りだと思うのです。

覚悟はして来ましたが余震?誘発地震?も何度か体験まぁ大した揺れでもなかったので良かったですが、まだしばらく関東で過ごします。どうぞお静かに・・・と願います。

ずーっと年寄り夫婦の呑気な日々を送っていたので 孫の幼稚園のお弁当、娘婿への気配り、全員の三食、新生児の沐浴まぁ充実しすぎの日々、娘の日頃の到らない所が目に付き、わが身の躾の到らなさを思い知るこの頃、

今更小言を言っても始まらないと思いつつ、ちょこっと言ってはうるさがられております。早くお勤め終わらないかなぁー (今日は娘のパソコンでの更新です。)
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
スポンサーサイト
プロフィール

ぽぽ

Author:ぽぽ
❅❆❄❅❆❄❅❆❄
1943年生れの
 戦争遺児の私です。

満4歳で京都から母の
従姉妹夫婦の養女に出さ
れ大阪の子になりました。
子供の時からマケジ魂で
  生きて来ました。

41年間 寿司と仕出しの店を
営業・調理士もしていました
2010年に卒業致しました。

2012年12月31日まで
たんぽぽ娘と名乗っていま
したが「綿毛たんぽぽ」になる
時期が来ました2013年より
新しい芽吹きを目指します。 

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。